わいぽん の がむしゃら!▼

ポケモン関連の自己満記事をシコシコ連ねるブログ

GS小ネタ集※随時更新【ダブル】


GSの知ってたらお得な小ネタ載せていこうと思います!
何か情報があればコメントかtwitter(@Y0PON)までリプライよろしくお願いします。




夢特性シンオウ伝説の性格
ディアルガ→ひかえめ
パルキア→おくびょう
ギラティナ→ゆうかん

また、通常特性が3匹共にプレッシャーのため【プレッシャーが発動しなかった時点で性格が割れる】
www.pokemon.co.jp/ex/arceus/present.html


☆日差しがとても強い、強い雨、乱気流も【エアロック、ノーてんきで無効化可能】


☆乱気流は飛行タイプの弱点を消す天候なので【複合タイプによって等倍の場合でもダメージは半減される】
ex.)デルタストリーム下でメガレックウザに電気技を撃った場合半減ダメージ


☆終わりの大地、始まりの海、デルタストリームは通常の日照り、雨降しと違い【特性発動中のポケモンを引っ込めた時点で天候が消える】

なお、【同特性持ちが場に2匹いる時一方が引いたとしても特性発動順を問わず天候は維持される】
ex.)ゲンシカイオーガvsゲンシカイオーガで一方のゲンシカイオーガが引いたとしても強い雨は継続する。
※この仕様の応用例として、ゲンシグラードンVSゲンシカイオーガ+ボルトロスで日差しがとても強い状態の時、ボルトロスがなりきりを行って強い雨になった後特性発動をしたボルトロスを引っ込めた場合も【強い雨は継続する】
検証BV:EPAG-WWWW-WW38-AEZ4

しかし、【別特性持ちが場にいる時特性発動中のポケモンが引いた場合は通常天候になる】
ex.)乱気流下のメガレックウザvsゲンシカイオーガでメガレックウザが引いた場合、強い雨にはならず天候なしになる。


☆終わりの大地、始まりの海、デルタストリーム持ちのポケモンに対して【ミイラ、悩みの種、胃液、シンプルビーム、スキルスワップ、なりきり等の特性を変化させる技、特性は有効】


☆ジオコントロールは変化技だが溜め技のため【よこどりできない】


☆強い雨、強い日差し、乱気流は天候のため【型破りは適用されない】


☆フェアリーオーラ、ダークオーラはゼルネアスイベルタルのみではなく【場のポケモン全てに対して効果がある】


☆ゲンシカイキモーション自体に優先度マイナスがついてるため【お互い死に出しでどちらか一方のみゲンシカイキしていないポケモンを出した場合は素早さを無視して天候が取れる】

ex.)
お互い死に出しで、臆病最速グラードン(ゲンシカイキしていない)と冷静S0カイオーガ(ゲンシカイキ済)を出した時、遅いカイオーガが特性発動した後にグラードンがゲンシカイキ、天候は強い日差しになる。

ex2.)
死に出しからのクチートとゲンシカイキしていないカイオーガグラードンを出した場合、クチートの威嚇が先に発動するためS判別はできない。

積み詰ませスタンver.ガルーラウインディwith瞑想クレセ【全国ダブル】

こんにちは!
今回は全国ポケサーリーグで使用した構築の紹介をします!

f:id:YPON:20150604105134p:image

†積み詰ませスタンver.ガルウインクレセ†

〜構築ができるまで〜
なんとなく瞑想ポケモンが使いたかった+ガルーラウインディの並びを使いたかったのでそれを軸に構築を考えていきました。
コンセプトとしてはウインディランドロスモロバレルで場を荒らしてグロパンガルーラ、瞑想クレセリアの起点を作るという感じ、冷静にゴーストタイプヤバい。

f:id:YPON:20150604114943j:plain
陽気AS

守る
グロパン
おんがえし(なつき度落とすのめんどくさかった)
不意打ち

普通のグロパンガルーラ
もう少し耐久に割いてもいいように感じた。

ウインディ@防塵ゴーグル
f:id:YPON:20150604115006j:plain
陽気ランドを抜いてキザンの+1不意打ち耐えてキザンを放射で高乱数1発調整

バークアウト
鬼火
†吠える†

赤沼君の提案で、グロパンガルにとってストレスが溜まるゴツメバレル、トリパの妨害やバレルマリルリにひたすら強くなれる点(太鼓されてもゴーグル吠えるで強制的に交換させられる)からゴーグル吠えるウインディを採用。
グロパンガルーラが苦手な相手をガルーラが守ってる間に無理やり交換させて有利対面にしたりも出来るが、普通に守るも欲しかったため選択。

モロバレル@メンハ
f:id:YPON:20150604115021j:plain
呑気HB

キノコの胞子
怒りの粉
イカサマ
日本晴れ

グロパンガルーラの相棒メンハバレル。
物理主体の構築やバレルを挑発で見る構築を翻弄する。
瞑想クレセは雨だと回復量も落ちるしガルーラも対雨が択ゲーになってしまう点から雨をメタるべきだと思い、日本晴れ、またギルガルドがヤバいため、無補正個体値16以上ブレードギルガルドなら確定1発で落とせるイカサマを採用、シールドガルドの身代わりも割れないし死ぬほど怪しい()

f:id:YPON:20150604115039j:plain
こごかぜ1回で最速ゲッコウガ抜き、瞑想1積みダブルダメこごかぜ+サイコキネシステラキオン落とせるようにして残りB

凍える風
瞑想
月の光

構築に威嚇2枚+鬼火+バークアウト+瞑想で本格的な要塞と化す。
構築的に積みの状況を作るまでに時間がかかるというのもあり、特技はTOD負け。

ランドロス@スカーフ
f:id:YPON:20150604115111j:plain
キザンの+1不意打ち耐え、基本的に威嚇を回すこと+最後に残ったドランを倒す詰めの作業が仕事なので耐久厚めに。

とんぼ返り
はたきおとす
いわなだれ

ガルーラは威嚇と鬼火でクレセの起点にできるため馬鹿力を採用せず、ウインディがスカーフランドの上から鬼火を撃てるようになるはたきおとすを採用。
耐久厚めにし、Sを落として「スカーフランドかどうかの判別しよw」とか言ってたけど冷静にウインディでそれ出来てる。
はたきおとすを相手のとんぼの前に撃ちたいため、陽気でSを高めにしたほうがよさそうだが一概にそうとも言えないのが悲しい。詳しくはボルトロスの部分で説明する。

ボルトロス@命の珠
f:id:YPON:20150604115144j:plain
臆病CS

10万ボルト
めざ氷
草結び
守る

エルテラとかヤバそう+草、電気打点が少なすぎるため補完で採用。
珠めざ氷+意地っ張りぶっぱランドのとんぼ返りでちょうどエルフーンが落とせるのだが、ランドロスを耐久よりにすると落とせなくなるのがとても辛い。

〜使ってみて〜
パーティーを使った感じ、殴るポケモンが少ない為、不意にサポートされる側のポケモンであるガルーラクレセリアが落とされてしまうと負けに直結してしまうのが弱い点でしたね(ガルバレル相手にバンギで馬鹿力してきた赤沼許さねぇ)
ただ上手く回せた時は要塞化したクレセリアの耐久に笑います。ドランの熱風で15くらいしかダメージ食らわなかったときは純粋に驚いた。

〜まとめ〜
今回はガルーラウインディ系統の記事があまり無いように感じたので参考程度に書かせていただきました〜。
正直割と雑な部分も多いですし、まだまだ進歩できる構築だと思います。
上手く回ったときのクレセリアの詰ませ性能は圧巻の一言なんで、皆さん是非使ってみてください!

トリルゲンガー雨反省会【全国ダブル】

f:id:YPON:20150512095042j:plain
f:id:YPON:20150512095050j:plain



雨は嫌いだ



f:id:YPON:20150512095408j:plainf:id:YPON:20150512095415j:plain
f:id:YPON:20150512095505j:plainf:id:YPON:20150512095514j:plain
f:id:YPON:20150512095526j:plainf:id:YPON:20150512095534j:plain



【成り立ち】
普通のラグ雨だと追い風されたガルーラに苛められることが多いの辛いし雨ミラーもキツイ…。
そうだ!ゲンガーで手動雨っぽく見せてトリルすればいいじゃん!
うおっ、ラグアムハン覚えるしこれ強くね?


【選出パターン】
・雨選出

f:id:YPON:20150513145840j:plainf:id:YPON:20150513145854j:plain

f:id:YPON:20150513145909j:plain
+

f:id:YPON:20150513145936j:plain
or
f:id:YPON:20150513145947j:plain

・トリル選出

f:id:YPON:20150513150005j:plainf:id:YPON:20150513150026j:plain

f:id:YPON:20150513150037j:plainf:id:YPON:20150513150052j:plain


【結論】
雨ミラーでトリルしたらラグがすいすいで遅くなって負ける(?)

雨ミラーで勝つために組んだのにどうしてこうなった…

【ジャパンカップ使用構築】ガルサンダークレセ追い風トリルスイッチ【全国ダブル】

ジャパンカップ、終わりましたね。

僕も気合入れて挑んだ訳ですが、頭の方は勝てたものの後半普通に勝てずに終わりました。

レートは両ROM最高1720とかで1680らへんで諦めた感じだった思います()

今後は地道にレートでの対戦もして、こういうインターネット予選を勝ち抜けられるように頑張っていきたいですね…。

メインROM(TNわいぽん)では大正義オフでも構築をお世話になったしらぬいから構築を貰ったのですが、本人から許可もらってないんで一応伏せておきます()

ということで今回はサブROM(TNハルカ)で使用した、ひっさびさ(去年のジャパンカップぶり)に1から自分で作った構築を紹介していこうと思います!!!

まぁ自分で作ったとはいえテンプレなので既視感はあるとは思いますがw



†ガルサンダークレセ追い風トリルスイッチ†

f:id:YPON:20150505225831j:plain

一般的な高種族値ポケモンで固めたPTですね。
サンダーには追い風、クレセリアにはトリックルームを仕込んでおり、あえて中速で止めてあるポケモン達を追い風とトリルで適している方の選出をし、戦うパーティーとなってます。
中速で固めているため、トリパにはトリル返し、スタンには追い風、追い風パにはトリルをするだけでイージーウィンできるバトルが多く、ハイボが攻撃の軸となっているため運負けも少ない、そういう面でも雑魚相手に事故る可能性が低い、ジャパンカップ向きの構築だったと言えるのではないでしょうか。
僕以外にもこの構築を使ったポケモン初心者のえるふくん(@examy5)は1766に行けたようなので、ガルーラスイッチ構築としてもある程度の完成度なのではないかと思います。

では、個別の解説をしていきます!




メガガルーラ(精神力)@ガルーラナイト

f:id:YPON:20150506195515j:plain

【調整】
メガシンカ
191(84)-161(252↑)-116(44)-×-114(28)-123(100)

メガシンカ
191(84)-194(252↑)-126(44)-×-124(28)-133(100)

【調整の意図】
H…16n-1
HB…メガ前メガ後共にA177メガガルーラのけたぐり確定耐え
HD…メガ後C181眼鏡流星群(けたぐり耐えサザンドラの流星群)確定耐え
A…ぶっぱ
181-120メガガルーラならけたぐりで確1
噛み砕くで167-101メガゲンガー確1
手助け噛み砕くで167-170のシールドギルガルドを62.5%の乱数1発
-1噛み砕くで167-170のブレードギルガルドをちょうど確1
メガ前けたぐりでキリキザン確1
S…メガ前準速キリキザン+1

【技】
猫騙
・捨て身タックル
・けたぐり
・噛み砕く

【使用感】
安定感のあるメガ枠。
メタはされているが弱点の少なさや補完のしやすさ、また技の豊富さからメタ対象を軽く処理することができるのは流石の強さだった。
この構築は「S操作後のニンフィアハイパーボイスを通して勝つ」ということをコンセプトに組んでいるため、ニンフィアの苦手なヒードランを倒せるけたぐり、ギルガルドを安定して狩ることが出来る噛み砕くはとても使い心地が良かった。
不意打ちではなく噛み砕くを選んだ理由は、ジャパンカップ直前にちらほら身代わりとワイドガードを両立したギルガルドを見るようになり、そういう型に対して優位に立つことができる噛み砕くの方がが優秀だと思ったから。
ギルガルドはHを削ってSに振っている個体も多いため、実際は手助け噛み砕くで62.5%以上の確率でギルガルドを倒すことができる。




サンダー@オボンの実

f:id:YPON:20150506195616j:plain

【調整】
197(252)-×-124(60↑)-145-129(148)-126(48)
※SUめざ氷個体

【調整の意図】
※元々ゴツメの予定でしたが急遽安定性のためにオボンに変えたため、Hが奇数なのにオボンを持ってたりします()
HB…A194ガルーラの捨て身タックルオボン無しでも耐え
HD…C194眼鏡流星群耐え
S…最速バンギ抜き抜き

もしオボンを持たせるのであれば
【調整】
196(244)-×-116(84)-145-129(60↑)-135(120)
※SUめざ氷個体

【調整の意図】
HB…A177メガガルーラの猫+捨て身をオボン込みで確定耐え
HD…C194眼鏡流星群6.3%の超低乱数耐え
S…最速ガッサ抜き

などの調整にした方が良かったと思う。

【技】
・10万ボルト
・めざめるパワー(氷)
・追い風
・羽休め

【使用感】
オボンをもたせたため、穏やかめざ氷にして物理耐久を少し落とし陽気ガッサ抜き程度にSを上げるべきだったと思う。
選出機会はほぼ皆無()
正直スタンに対してもトリルで間に合うことがほとんどだったため、完全に追い風偽装のポケモンだった()
熱風とめざ氷の採用で悩んだが、熱風にした場合追い風下でランドロスを1撃で沈められる技が命中不安定技となってしまうのがかなり怪しく感じたので結局めざ氷を選択した。
また雨対策の日本晴れを入れるかも悩んだが、さすがにピンポイントメタすぎて採用を見送った。




クレセリア@防塵ゴーグル

f:id:YPON:20150506195629j:plain

【調整】
223(220)-×-150(76)-122(212)-165(0↑)-81
※Sは個体値1〜3のどれか

【調整の意図】
HB…珠キリキザンの叩き落とす確定耐え
HD…194眼鏡悪波162〜192ダメージ
C…冷凍ビームで165-100ランドロス確1
サイコキネシスでHBモロバレルを確2
サイコキネシスで191-124メガガルーラに26.7% %入る
S…最遅

【技】
サイコキネシス
・冷凍ビーム
・手助け
トリックルーム

【使用感】
トリルを催眠で見てる構築や、トリパをモロバレルで見てる構築、またサナバレルに対しての解答。
正直手助けを切ってニンフの苦手なヒードランを倒せるめざ地が欲しかったが間に合わなかった。
ジャパンカップでは、瞑想クレセは隣を処理してTODで倒すという立ち回りが一般的となっていたためかなり放置されることが多く、おかげでトリルを複数回貼ることも簡単にできた。
また、サイコキネシス×2+ニンフのハイボ、もしくはサイコキネシス+ニンフの手助けハイボでガルーラを倒せるため、ガルーラスタンに対してはいかにトリルをしつつガルーラサイコキネシスを撃つかかが鍵となった。




ニンフィア@拘り眼鏡

f:id:YPON:20150506195647j:plain

【調整】
ジャパンカップ寸前まで
181(84)-×-117(252)-156(92↑)-151(4)-90(76)
※S31個体

ジャパンカップで使用した個体
182(92)-×-117(252)-166(164↑)-150-58(0↓)
※S0個体

【調整の意図】
ジャパンカップ
HB…A177メガガルーラの捨て身最高乱数以外耐え
C…ダブルダメージハイパーボイスで191-121メガガルーラまで50%入る=クレセのサイキネ+手助けハイボでガルーラを落とせる
ガルガル猫+手助けハイボでもガルーラを落とせる()威嚇が入ると乱数()
S…追い風下で111族(最速ボルト)抜き

ジャパンカップ
HB…A177メガガルーラの捨て身最高乱数以外耐え
C…余り
S…最遅

【技】
ハイパーボイス
・寝言

【使用感】
トリル下で相手のニンフィアに先制されて台パンすることが多かったのでジャパンカップでは最遅ニンフを使用したが、追い風選出でニンフを出せなくなるため基本は上記の努力値でいいと思う。
クレセでガルーラにサイキネを撃てなかった場合、手助けハイボ+相手のガルーラの捨て身反動でガルーラを処理できるため、こういう調整にした。




ヒードラン@命の珠

f:id:YPON:20150506195700j:plain

【調整】
191(196)-×-126-196(228)-126-108(84)

【調整の意図】
H…16n-1
C…大文字でシールドギルガルドを確1
HD特化モロバレルでも93.8%の超高乱数1
手助け大文字で191-124までのメガガルーラ確1
大文字でサイキネと合わせて181-120メガガルーラが落ちる
手助けラスカノでHD特化とかされてない限りニンフィア確1
191-151ニンフィアならクレセのサイキネ+ラスカノで落ちる
大文字で165-100ランドロス75%の高乱数(命中考慮したらアレ)
大地の力でヒードラン確1
S…追い風下で意地スカーフランド+1

【技】
・大文字
ラスターカノン
・大地の力
・守る

【使用感】
S操作後のメインアタッカー。
鋼がいない雨とエルテラ以外には100%選出した。
上記の通り、あくまでニンフのハイボを通す構築のためギルガルドを確定で持っていける大文字、S操作後にドランを縛れる大地の力、またトリル後に相手のニンフィアで詰まないようラスターカノンは必須。

ランドロス(霊)@気合の襷

f:id:YPON:20150506195712j:plain

【調整】
165(4)-216(252)-110-×-100-143(252)

【調整の意図】
ASぶっぱ
A…167-110テラキオン、167-101メガゲンガー地震で確1

【技】
地震
・いわなだれ
・馬鹿力
・とんぼがえり

【使用感】
トリル下の地震テラキオンメガゲンガー等をしばれるためAぶっぱは確定していて、かつチョッキだと晴れオーバーヒートや急所の事故、雨物理アタッカーの一撃でやられてしまうため襷ASに(しらぬいの案)
トリルを貼れたらランドを捨ててアタッカーを降臨させるバトルが多かったため、襷だと必要以上に耐えてしまうこともなく、使いやすいように感じた。
選出はエルゲンテラキリザの時のみで、この型にしたおかげでエルゲンテラキリザに対しての勝率は100%だった。





【立ち回り】
ほぼ100%初手ガルクレセ、裏ドランニンフでトリルを貼りニンフを出しハイボを通す。
ギルガルド入り構築だとトリル下でニンフを出すと必ずギルガルドが出てくるため、ギルガルドを出されるターンにヒードランをぶつけるのが理想ではあるが、うまくいかないことも多々ある。
ヒードラン入りは相手が勝手に交換読み大地とかをしてくるためハイボニンフ+隣でドランの隣をひたすら処理して最後にガルーラドランvs相手のドランにするつもりで構築を組んだが、実際は最遅ドランが主に入っているサナバレルに対しては最後までガルーラを残しラス1対面でヒードランより速いガルーラで処理、他のスタン等の速いドランがいる構築の場合はトリル下でドランガルーラを上手く回してヒードランを処理する形を取ることが多かった。
ギルガルドはともかく、ヒードランに対しては威嚇、ヨプ等でけたぐり耐えをされていたとしても1度けたぐりを入れればハイボ数発で倒せる圏内に入れられることがあったため、そこまで困るわけでもなかった。
ただ一番めんどくさいのはSがよく分からないヒードランで、ガルゲントリルに入っているヒードランの不意の下からの大地でこちらのドラン潰されることや、ラスカノによるニンフの削りをされることがとても辛かった。

エルテラ、雨ラグナットに対してはランドクレセから入り、後続にガルーラニンフを置く。
エルテラの叩き雪崩を2匹とも耐えるため、後攻蜻蛉(ガルーラに交換)+トリルをすれば雪崩の両怯み以外はケアをすることができる。
雨ラグナットは純粋につらく、トリルをして襷ランドの威嚇を回してナットレイラグラージを弱体化させニンフィアガルーラの試行回数を稼いで戦うしかなかった。


【得意な相手】
バンドリマンダ…
トリルさえ貼れば後攻噛み砕くでギルガルドを処理した後ニンフを出して勝ちというバトルが多かった。
上手い人の使うバンドリマンダに負けることもあったが、基本的にはトリルさえ貼れれば相性が良いと思う。

サナバレル…
ガルクレセを初手に出し、ランドに猫冷ビ集中が凄く安定する。
トリル+バレルバックをされたとしてもクレセのサイキネ圏内に入るため、寝言ニンフに引きつつサイキネをバレルに撃てばニンフィアで無双できる状況が作れることが多かった。
サナは環境にめざ地持ちが少なく、基本的にはドランと対面させれば勝ちなため放置でいいが、威嚇が入ったとしても手助け捨て身で処理することが出来るので、ランドの攻撃を耐え手助け捨て身でサナを落とした後、クレセでランド、バレルを処理し、こちらのヒードランと相手の遅いヒードランを対面させて勝ちという立ち回り方もある。
防塵ゴーグルクレセリアのおかげでサナバレルには確か交換読み大地を完全に当てられた1回しか負けていないと思う。

ガルキザン…
ガルーラのメガ前けたぐりでキザンを倒せるため、メガシンカせず精神力けたぐりをキリキザンに当てれば襷キリキザンでない限り有利に立つことができる。
キリキザンが襷の可能性が高いパーティーだった場合は精神力猫をしたが、相手のガルーラがこちらのガルーラにけたぐりをしてくることがとても多かったためガルガル猫でもいいかもしれない。
その場合ガルーラを捨てていい相手ならガルーラを動かし不意打ち集中を貰ってクレセでキザンに冷ビを入れ、ニンフを降臨させて手助けハイボで一蹴すればいいと思う。

エルテラ…
先程書いたようにトリルさえしてしまえばハイボで勝てる構築が多いので後攻蜻蛉をエルフーン方面+トリルで良い。
スカーフランドノーケアの初手袋叩きをされたとしても
・ランドが怯みトリルが成功…襷ランドなのでテラキの下を取っており地震で縛れる。
マニュテラの場合はこのターンクレセとランドを捨て、後続の噛み砕く持ちガルーラ+ニンフィアで倒しにいく。
・ランドが蜻蛉成功、クレセが怯む…蜻蛉でガルーラに交代すれば猫→テラキ+トリルからのガルーラをランドバック、クレセリア手助けでどちらにアンコールをされたとしても問題がない。
といったように、かなり有利に立ち回ることができる。

メガゲンガー系の滅び…
噛み砕くで167-101メガゲンガーを落とせるため、初手噛み砕くトリルで噛み砕くが通って勝ちというバトルが多かった。
仮に噛み砕くが猫騙し等で通らなかった場合も脱出ボタン持ちのポケモンが出てくるターンの動きを間違えなければ勝つことができた。

【苦手な構築】
雨ラグナット…
基本的な雨はトリルをしてニンフィアを出せば勝てることがほとんどだが、ナット入りの雨はそれが出来ない為無理だった。
ギルガルド、メガメタグロス入りなら択に勝った上で噛み砕くガルーラをうまく回せば誤魔化すこともできたが、ナットレイ入り雨だけは本当に無理、勘弁。

ガルーラウインディ
ニンフィア通そうにもバークアウトで火力を落とされて何も出来ずに負ける。
うまーーーく回せば勝てなくもないがかなりキツイ。
今のところ3回サポートウインディ入りと当たったが全敗してる。

リザバナドサイ…
ドサイ降臨ターンを読んで集中を通さないとドサイに蹂躙される。

メガクチート
ヒードランのHPを意識しながら戦わないと不意打ち圏内に持ってかれ、クチートを倒せるコマがいなくなってしまう。
ハイボ2発で落とせるものが多いため、電磁波クチート相手の場合はトリル、その他のクチートにはトリル返しをしてどうにかハイボを通し倒すという処理方法も無くはない()

グロスウインディ
ガルーラが落ちた後ウインディの鉢巻インファイトでドランが落ちてグロス処理できず負けました。
純粋にお相手さんの構築やるなぁって思った。

気合玉メガユキノオー入り…
2連で当てるとか49%だぞマジ許さねぇからな





ジャパンカップを終えて】
今年も去年も序盤連勝して後半負けまくる形なんで、相手が強くなってくる後半で勝てるようになりたいですね…。
まぁレート上位と戦うこと+長時間レートに潜ることが勝つための一番の近道だと思うんで、レートもしっかりやるべきなんだと思いました…。
来年こそは日本代表決定戦に行けるように頑張ります!!!

とはいえ、疲れてポケモン触りそうにない状況なんでやるとしてもPCL前にチョチョイと触る感じかなぁ…?()
とはいえ、日本代表決定戦の出場が決まった人がいたら気軽にフレ戦のリプ飛ばしてください!





かなり長い記事になってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!

ジャパンカップで使いたくない構築【全国ダブル】

ジャパンカップまで一週間切ったということで閲覧数稼ぎの記事を。

ジャパンカップって…?☆

ポケモンの世界大会である「ポケモンワールドチャンピオンシップス2015」に参加するための、日本国内予選が「ポケモングローバルリンク ジャパンカップ2015」だ!

ちなみにジャパンカップで勝ち抜いた人は最後の日本での予選大会である「ポケモンワールドチャンピオンシップス 日本代表決定大会」に参加する権利を得られるぞ!

そう、ジャパンカップは日本代表を決める大切な大会な訳なんです。皆さんもジャパンカップに出るなら勝ちたいですよね?

こっから先は僕個人の意見になるので「いや違うでしょw」と思う方も多く出てくると思うので、まぁかるーい気持ちで読んでくださいw

ジャパンカップで使いたくない構築】

ジャパンカップ2015は1ROMだと1日10戦×4日の《全40戦》で決まったレートの高さで順位が決まります。※昨年度は20戦×4日の全80戦

そう、例年と比べて圧倒的に対戦数が少ないんです。

「別に対戦数減ったところで強い人は勝つし弱い人は負けるでしょw」とか思う方もいるでしょうが、対戦数が減っているため、80戦の昨年度と比べて圧倒的に『1敗の重みが大きく』なっています。

この『1敗の重み』で使いづらくなる構築があるのでしょうか?

今回はジャパンカップで使いたくない構築の中でも、これについて考察していきます。

☆命中不安定技に頼る構築

この例として挙げられるのはトノルンパやリザ、叩き系統ですね。

確かにこの手の構築は上さえ取ってしまえば雨下のハイドロポンプや熱風、袋叩きいわなだれなどでイージーウィンもできるでしょう。

しかし制圧力が魅力的な分、デメリットとして命中の不安さが目立ちます。

リザは最近命中不安をケアするために火炎放射を採用するパターンも増えているそうですが、トノルンパに関しては手助けドロポンの火力や技スペースを考えると命中安定の熱湯を採用することは難しいと言えるでしょう。

また雨パーティは耐久が低めのポケモンで固まるパターンが多いため、1回の技外しが命取りになることも多いです。

それまでほぼ完璧な立ち回りをしていたのに、2割で負け筋を作り出してしまう構築。

これは『1敗の重み』が大きなジャパンカップ向きだとは言えないでしょう。

☆一部のパーティーに絶対勝てない構築

これは80戦あった昨年度の大会でもそうなのですが、一部のパーティーの対策を切っている、もしくは切らなければいけないパーティーは予選抜けが厳しくなります。

これは自分自身の経験なのですが、昨年度のジャパンカップ2014(カロスダブル)で僕はそこまで数が多くない「メガカメックス+ファイアロー」の並びの対策を完全に切っていました。

その結果、当時予選抜けのある程度の目安となっていた1800手前でたまたまメガカメックスと連続でマッチングし、そこからレートを溶かしてしまいました。

このように、メジャーでないとしても完全に対策を切ってしまうことは『1敗の重み』が大きな環境の中では危険すぎる綱渡りだと言えるでしょう。

例として挙げられるのは、霰パの対策を完全に切っている雨パーティーなどでしょう。

昨日行われたぽちゃオフでは、準優勝者がスカーフユキノオーを使用しており、ボルトランドや雨パーティーに対して圧倒的な制圧力を見せつけていました。そのため、ジャパンカップまでに数を増やす可能性も十分にあるでしょう。

このように、1匹のポケモンで負けが決まってしまう構築は、マッチング時点で勝てない構築と当たった際対戦数を無駄にしてしまうため、使用したことを後悔することとなるでしょう。

☆いわなだれを誘う構築

自分は一時期レートでメガフシギバナを使っていたのですが、対面メガフシギバナHP3/4vsランドロスHP半分で対面をしていわなだれで3〜4回怯んで負けたことがあり、それ以降メガフシギバナ使いたくない病にかかりました。

受け軸の構築はハマれば間違いなく強いのですが、ハマらなかった場合の運負け率が恐ろしく高いです。

これに関しては立ち回りが悪いというのがあるとは思いますが、それにしても1回の怯みで勝敗を左右されてしまう構築は使いたくないですね…。

☆単体攻撃しか出来ない低耐久、高火力ポケモンがメインの構築

例として挙げられるのはキリキザンファイアロー、一部の雨パですかね…。

確かに読みを通せば強いのでしょう…が、読みを外したら終わりです。

特にジャパンカップはネットで行われる大会で、相手がどれだけ立ち回りがうまい相手なのかが推測しづらくもあります。

その中で確実に相手の読みレベルを把握し、完璧に立ち回るなど相当立ち回りに自信がある人じゃない限りオススメできないでしょう。

☆不意のメタをされているポケモン

自分はモロバレルを使うのがあまり好きではないです。

その理由が『防塵ゴーグル』という胞子を撃たないor粉を空かされない限り判別することができないアイテムでメタを張られている可能性があるからです。

メジャーかつ明確なメタがあるポケモンは不意のメタで負けてしまう可能性があるため、個人的には使いたくないです。

☆初見殺し

初見じゃなかったら終わりで安定しない。

☆瞑想、小さくなる系

瞑想や小さくなるをするポケモンの取り巻きを倒されてTODされて使ったこと後悔しろ。

とりあえず、自分が考えた中での使いたくない構築はこんな感じですかね…。

とはいえ、正直この使いたくない条件に引っかからない構築を作ったら作ったで制圧力が足りない中途半端な構築になってしまうと思うので、いい妥協点を見つけたいところですね…。

かなり意見の偏った記事となってしまいましたが、参考にしていただければ幸いです。

こんな長文・駄文を読んでいただきありがとうございました!

それでは、皆さんジャパンカップ頑張っていきましょう!!!

ディズニーリゾートにおける制服JKの単体考察

こんばんは!

今日、daydreamオフ遠征組のみんなと行っちゃいました、そうです!


東京ディズニーシー!!


f:id:YPON:20150323191151j:plain



今現在も最高に楽しんでるんですが(タワーオブテラーの待ち時間なぅ💕)あることに気が付きました。



…制服JK多すぎね?



そういえばどこかで聞いたことがあるんですけど、巷では『制服ディズニー』というものが流行ってるようです。

f:id:YPON:20150323191952j:plainf:id:YPON:20150323192031j:plain




…許せないですね。



JKが制服を着てディズニーに来るのは問題ありません、むしろウェルカムです。家に帰ってからもその姿は僕の頭の中で輝き続け、あらゆる妄想の餌食となるでしょう…。
しかし!!!!
先ほどの記事を見ていただければ分かるのですが、最近はJDも制服ディズニーをしてしまっているのです。


ということで、今回はディズニーに制服で来ている女の子の単体考察をしていこうと思います。



基本型


f:id:YPON:20150323215103j:plain


基本的なJK。
主に関東圏のJKがこの型になることが多い。
ポイントとしては
  1. 集団で同じスカート、ブレザー等を着用している
  2. 差別化のため、それぞれ派手な異なる色をしたパーカー、カーディガンを着用している
  3. 生活感のある制服を着用している
  4. 髪染め禁止の学校に通っているJKも環境には多くいるため、黒髪の場合基本型の可能性が高い
などが挙げられるだろう。

この型のJKはディズニーに行き慣れている可能性が高く、ディズニーを効率的に回っている点がメリットである反面、妄想下では男側からアドを取りに行く行動はしづらいため、あくまで鑑賞向きの型であると言える。





田舎者型


f:id:YPON:20150323215205j:plain


主に地方に生息している型のJK。
この記事を執筆現在(3月23日)は卒業シーズンのため、現環境ではかなり増加を見せている型だと言える。
ポイントとしては
  1. ルーズソックス等、少し時代と噛み合ってない服装をしている
  2. 靴が便所のスリッパに似ている
  3. 時代を感じさせるディズニーグッズを持ち込んできている
  4. ディズニーの制度がイマイチ理解できてない
等が挙げられるだろう。

この型のJKはディズニーに行き慣れていないため、男がエスコートで引っ張っていけるという点で妄想下での破壊力に問題はない一方でディズニーへの試行回数を稼ぎづらいのが難点。
とはいえ滅多に行けないディズニーを全力で楽しもうとしている輝きは彼女達にのみ許された特権である。





JK偽装JD型


f:id:YPON:20150323215224j:plain


ゴミ中のゴミ。
制服を着ているものの実年齢の幅は測りきれず。
男どもを期待させては現実を見せ、絶望の淵に沈める害悪そのもの。
正直こんなクソみたいな型の解説をするのも時間の無駄なような気がするが、偽装型の闇に呑まれる人々が減るために考察を進めさせていただく。

この型の特徴としては
  1. 集団で来ているのに、各々の制服が異なる
  2. 妙に生活感のない制服を着ている
  3. 妙に化粧が上手く、脚も綺麗
  4. イケてる人が多い
等が挙げられる。

制服に差異が生まれるのは、大学の友達と高校時代の制服を着てディズニーに行こう!となる場合が多いからだと推測される。
要するに、制服ディズニーをすることができる友人が多数いるわけである。
そのため、可愛い子に限ってJDだった…という悲しい事件が起きることが多く起きてしまっている。
とはいえ顔面種族値は文句無しのNo.1。
普通にJKより可愛い、影なる主役。



ということで、様々な型のJK(JD)の解説をしたわけですが、僕の言いたいことをまとめさせていただきますと。



わいぽんは可愛いJDの彼女を募集しております。




…以上です。

【アリーナオフ予選6-0】しらぬい積み詰ませスタン【全国ダブル】

こんばんは!かなり久々の更新ですね!

今回は不知火から構築を貰い、アリーナオフで使用した構築を紹介していこうと思います!

f:id:YPON:20150303180543j:plain

まぁ僕にしては珍しく普通のスタンですね…。

それでは早速パーティーの紹介をしていこうと思います!

【コンセプト】

このパーティーのコンセプトはタイトルのように流行の瞑想スイクンや、最近再び数を増やしつつあるグロパンガルーラで『積んで詰ませる』構築となっています。

基本的な立ち回りが、ボルトの挑発でサポートポケモンを腐らせる、もしくはニンフなどの高火力の押し付けの場面で引かざるを得ない相手に対しグロパンを積み、相手を詰ませる、もしくはニンフが苦手なフェアリー半減の鋼、炎ポケモンを起点に積むことができるスイクンを使い、ハイボを受けに来たポケモンを起点にスイクンが積んで詰ませることが主な勝ち筋です。

他にもメンハバレルで挑発を複数回呼び、その間にガルーラがグロパンを積んで全抜きを狙うパターンも。
メンハバレルと積み構築の相性の良さを知るいい機会となりました。


では個別紹介に入ります。
※準伝説個体は、仮に理想個体だった場合の努力値配分を書いています。

f:id:YPON:20150303221542j:plain
メガガルーラ@ナイト
肝っ玉→親子愛

メガ前
181(4)-147(252)-100-×-100-156(252↑)
メガ後
181(4)-177(252)-120-×-120-167(252↑)
【調整】
A…+1炎のパンチでH252メガクチート93.8%の超高乱数1
+1恩返しでA特化珠キリキザンの不意打ち耐えランドロス確定1
S…最速

【技】
守る
グロウパンチ
恩返し
炎のパンチ

【使用感】
珍しく不意打ちを抜いて炎のパンチが入っているグロパンガルーラ
不意打ちの方が欲しい場面も死ぬほどあったが、構築的に炎打点がない点からメガクチートナットレイシュバルゴなどのいると辛いポケモンを倒せるように採用。
結果として、キザンがバレルに引くか突っ張るかという場面でどちらの行動をされても安定する炎のパンチを選べるというメリットもあった。




f:id:YPON:20150303221552j:plain
モロバレル@メンタルハーブ
再生力
221(252)-×-122(164↑)-105-112(92)-31(↓)
※Sの個体値0
【調整】
忘れた()

【技】
怒りの粉
キノコの胞子
ギガドレイン
守る

【使用感】
初めてメンハバレルを使ったが、このような積み構築との相性が素晴らしかった。
相手のゲンガーやボルト+何かの並びに対して、怒りの粉+グロパンや、キノコの胞子+守るの動きが安定する点がとても強く、一部のスタンなどにはガルーラバレルの初手を出すだけで勝ちが決まることもある程だった。
今後サンダーやクレセリアスイクンなどの高耐久S操作ポケモンゴツゴツメットを持っている際、メンハはバレルが真っ先に採用すべきアイテムだと感じた。




f:id:YPON:20150303221613j:plain
スイクン@カゴの実
プレッシャー
207(252)-×-165(116↑)-110-135-123(140)
【調整】
S…準速70族抜き
H…ぶっぱ
残りB

【技】
瞑想
眠る
熱湯
凍える風

【使用感】
最近流行りの瞑想眠るスイクン
今回のオフでの対戦相手はどちらかというとスイクン対策を固めすぎてニンフが重くなっている構築が多かったためあまり選出の機会は多くなかったが、それでも選出した際は素晴らしい詰ませ性能を見せてくれた。




f:id:YPON:20150303221628j:plain
ニンフィア@こだわりメガネ
フェアリースキン
186(124)-×-114(228)-156(92↑)-151(4)-88(60)
【調整】
HB…無補正A252メガガルーラの捨て身耐え
C…191-121メガガルーラをダブルダメハイパーボイスで確2
S適当に余り

※適当に流用したためこのような調整になったが、捨て身を93.7%の超高乱数で耐えつつ電磁波をしたら追い風下の110族(一応111族も)まで抜けるように
181(84)-×-117(252)-156(92)-151(4)-90(76)
と振っても良いかもしれない

【技】
ハイパーボイス
ムーンフォース
シャドーボール
サイコショック

【使用感】
予選では電磁波を撒いてハイパーボイスを通すだけで強かった。
スイクンの苦手なサンダーボルトなどの特殊ポケモンは数値で受けつつ馬鹿火力で流すことができる。
パーティー単位で催眠対策が甘いのでハイボ寝言のみの型でも良かったかも?




f:id:YPON:20150303221644j:plain
化身ボルトロス@オボン
悪戯心
184(236)-×-121(248)-145-100(4)-147(20↑)
※めざ氷個体
【調整】
H…4n
S…最速ギャラドス抜き
残りB

【技】
10万ボルト
めざめるパワー氷
電磁波
挑発

【使用感】
まぁいつものボルトだった。
ギャラドススイクンの上から挑発してくるのがめんどくさいし威嚇あるしD種族値高いしで地味に辛かったためギャラドスまで抜けるように。
結果ギャラドスと当たることはなかったが耐久が足りない!ということもなかった。




f:id:YPON:20150303221657j:plain
霊獣ランドロス@こだわりスカーフ
威嚇
165(4)-216(252↑)-110-×-100-143(252)
【調整】
ASぶっぱ

【技】
地震
岩雪崩
馬鹿力
とんぼ返り

【使用感】
ランドロスさんはいつも通り強かったです。
ただ少しキザン入りに対して選出したいバトルが多かったのと、相手ランドのスカーフ判定+後攻とんぼ返りのためにもSを少し削ってキザンの不意打ち耐えまで振ってもいいかもしれない。


【パーティー全体の感想】
スタンに対してとても強いスタンだと感じた。
特に有利なのが対ガルーラゲンガースタンで、ガルバレル選出をして両守るから粉グロパンで挑発をもらったバレルがメンタルハーブ消費、そして粉恩返しからのガルーラが守りつつバレルをボルトにバックしてゲンガーに挑発をすればもうほぼ勝ち確になる。
追い風軸はボルトロスで電磁波を撒いてニンフとガルーラで抜けば問題なく倒せた。
少しキツイのは良くあるリザテラキランドキザンなどが入った晴れパで、選出負けすると辛い戦いを強いられることがあった。
他にもキツイ構築は探せば出てくるだろうが、今回はあまりこの構築を回せていなかったため自分でもよくわかってない部分があったりする()


【まとめ】
アリーナオフの運営の方々や対戦していただいた方々、絡んでいただいた方々はありがとうございました!おかげさまで楽しいオフを過ごすことができました!
また、いつも構築をくれる不知火に感謝!
今回はメンハバレルのエゲツない強さを知れただけでも大きな収穫だと思ってますw
皆さんも是非使ってみては?