わいぽん の がむしゃら!▼

ポケモン関連の自己満記事をシコシコ連ねるブログ

【大正義オフベスト8】【DEXオフベスト8】†大正義追い風噴火パーティー†【XY全国ダブル】

こんばんは!

今回は大正義オフで使用した構築を紹介しようと思います!



〜この構築が出来るまで〜
本来なら大正義オフ前から準備していた構築はたでオフ(トリプルバトルのオフ)で見たてるるんさんのラティアスカメックスといえすたでーさんが作ってマーボーさんがアリーナオフで優勝した構築のカメドランを足したラティアスヒードランで挑むつもりでした。

f:id:YPON:20141004232116j:plain

オフ一週間前くらいでの調整はかなり順調だったんですが、直前で急に勝てなくなり構築を変えることを決意。
この構築の問題点は「モロバレルラティアスを同時選出しなければいけない相手が多く、両選出するとアタッカーが2枚しかいないためアタッカーが1枚落とされるだけで処理できない相手ができて負ける」という部分だったので、チームメイトの不知火が「追い風とこの指ができるキッスを採用しよう」と提案。
試してみたら思った以上に使いやすく、直前で構築を変更しました。
オフ当日の4時まで育成してたので正直しんどかったです…。
個人予選6-3、トナメ1勝1敗の7-4でした。


では、構築の紹介に入らせていただきます!

f:id:YPON:20141004213217j:plain



†大正義追い風噴火パ†


ガルーラ@ガルーラナイト


f:id:YPON:20141004230235j:plain


【調整】

メガシンカ

191(84)-157(220)-102(12)-×-101(4)-134(188)


メガシンカ

191(84)-190(220)-122(12)-×-121(4)-144(188)


【調整の意図】
HB…陽気メガガルーラのけたぐり6.3%の超低乱数1
A…けたぐりで181メガガルーラ93.8%の超高乱数1
S…準速ランドロス+1


【技】

猫騙

・捨て身タックル

・冷凍パンチ

・けたぐり


【使用感】
今まで陽気捨て身不意打ちメガガルーラしか全国ダブルでは使ってなく、初めての調整ガルーラだったが追い風構築であるのもあってかなり使いやすかった。
後続選出からの猫騙しでヒードランの施工回数を増やす目的でのこの調整だったが意外と先発もできる、かなり使いやすいポケモンだった。
追い風すればドランの苦手なガブ、陽気スカランドなども狩ることができるのがgood。
Sは本来メガシンカ後最速ヒードラン抜きだったがすぐ上に準速ランドロスがいたのでそれまで抜くことに。




トゲキッス@ゴツゴツメット


f:id:YPON:20141004230248j:plain


【調整】

191(244)-×-151(180)-141(4)-136(4)-110(76)

※DEXではマジカルシャインを使う気が0だったため、ドランがバレルや粉持ちを噴火で処理した後にアンコール、エアスラを撃つことができるようSの実数値を2落としその分をDに降った。

【調整の意図】
HB…陽気メガガルーラ猫騙し+捨て身タックル耐え
S…追い風下でスカーフ意地っ張りランドロス抜き抜き抜き ※DEX時は追い風下でスカーフ意地っ張りランドロス抜き


【技】

・追い風

・この指止まれ

エアスラッシュ

・アンコール


【使用感】
この構築のヒーロー。
ラティアスモロバレルからこいつに変えたおかげで勝てたバトルが驚くほど多かった。
パーティー考察時点ではSがスカーフランド+1のスカーフサザンをマジカルシャインで落としてからシングルダメージ噴火を入れるためにこの調整にしたが進化前技のアンコールを消さずに残してはとの提案が不知火からあり残すことに、そしたらこれが大当たり。
トリルを貼られたら負けな場面で攻撃技をアンコールしたり、瞑想クレセのめいそうをアンコールして置物にしたり。
まためざパなどの可能性もあるリザードンに対して熱風をアンコールし、追い風下のヒードランが無双するバトルなどもあった。
猫騙し、守るも追い風下からアンコールすることができるのがとても強かった。
また天の恵みエアスラッシュで無理矢理勝ち筋を作り出せるのはやっぱり強いということを実感した。


ランドロス@こだわりスカーフ


f:id:YPON:20141004230317j:plain


【調整】

165(4)-216(252)-110-×-100-143(252)


【調整の意図】
ASぶっぱ
ガルーラへの打点を確保したいため意地ASスカーフを選択

【技】

地震

・岩雪崩

ストーンエッジ

・馬鹿力


【使用感】
ラティアスモロバレルがいた頃では地震がうちづらい構築だったため選出率ほぼ0%だったが、構築変更により一気に選出がしやすく。
追い風構築のため下手にランドにはたき落とすをしてS操作をする必要がなかったことと、ワイガ持ち+リザや、負けん気ボルトに強くするためにストーンエッジを採用した。


ヒードラン@もくたん


f:id:YPON:20141004230325j:plain


【調整】

175(68)-×-126-199(244)-126-109(196)


【調整の意図】
H…16n-1
C…ゴツメダメ+ダブルダメージ噴火で181メガガルーラ、ゴツメダメ+大地の力でASテラキオンを落とせる&もくたん大文字でギルガルド確1
S…追い風下で意地スカーフランド抜き抜き

【技】

・噴火

・大文字

・大地の力

・守る


【使用感】
とてつもなく強い!!!
ヒードランギルガルドと対面するとワイドガードを選択されることがとても多いため、ギルガルドか、隣のポケモンを大文字で一気に処理することができる。
この構築の場合はギルガルドの処理をヒードランに依存している部分があるため、基本的に隣のポケモンではなくギルガルドに対して大文字を撃つことが多かった。
ランド抜き抜きにしている理由は、あえて取り巻きのロトムなどとSの差を付けることで、バレルドランやバレルマリルリ、バレルガルーラなどの粉、指ポケモン+アタッカーの並びを相手にした時に、粉、指ポケモンを噴火で先に処理してからヒードランの隣のポケモンで、相手の粉、指ポケモンの隣にいるアタッカーの処理をするため。


ニンフィア@いのちのたま


f:id:YPON:20141004230335j:plain


【調整】

175(36)-76-86(4)-176(240)-150-109(228)


【調整の意図】
H…16n-1
S…追い風下で意地スカーフランド抜き抜き
C…残り


【技】

ハイパーボイス

・電光石火

・目覚めるパワー(地)

・守る


【使用感】
ほぼ選出せず。
ヒードランと違い耐久が信頼に値しないため使うことが驚くほど少なかった。
先制技持ちがいないためニンフィアに電光石火を搭載したが使うことはなかった。


Wロトム@こだわりメガネ


f:id:YPON:20141004230342j:plain


【調整】

157(252)-×-134(52)-163(188)-128(4)-108(12)


【調整の意図】
HB…陽気メガガルーラの捨て身タックル6.3%の超低乱数
C…191-113チョッキエンテイハイドロポンプで確1
204-101マリルリを10万Vで確1

【技】

ハイドロポンプ

・10万V

ボルトチェンジ

・トリック


【使用感】
以前の構築で重かったエンテイマリルリや雨に対しての解答。
選出場面は多かったが、出したおかげで勝てた!というバトルは少なかった印象ではある。


【選出パターン】
かなり自由度が高いため、相手に合わせて決める。
ランドキッスやガルキッス、またドランキッスなどが多かった印象。

【弱点】
トリックルームからメガユキノオー+ドサイドンが来る構築がとてつもなく辛かった。
本格的にエアスラッシュで怯ませる以外勝ち筋がなくなってしまう。





〜DEXオフ〜

DEXオフでは使用感がとても悪かったニンフィアを抜いて、追い風、トリックルーム。そしてドーブル系の害悪に厚くするためのボルトロスを入れました。
個人予選4-1、トナメ負けの4-2でした。
不甲斐ない…。


f:id:YPON:20141102221233j:plain


化ボルト@達人の帯


f:id:YPON:20141102220357j:plain


【調整】

186(252)-×-90-152(52)-100-172(204)


【調整の意図】
S…最速レパルダス抜き
C…帯めざ氷でAS霊ランド確1
H…ぶっぱ

【技】

・めざ氷

・10万V

・電磁波

・挑発


【使用感】
上記の理由で急遽採用…したがみらげさんとの対戦後にボルトロスの個体を見せた際に、Sの調整に関して
「耐久調整も施してないのにコジョンドと同速で、すぐ上に108族の格闘や110族がいるのにSをぶっぱしないのはかなり怪しい」
という助言をいただきました。
現にSが中途半端だったため、相手のメガじゃないゲンガーの上を取れずに、Sぶっぱなら取れた選択肢を取れなくなってしまったバトルもあったのでみらげさんの言う通り、たいして耐久ライン考えてないならSをぶっぱにするべきだった…。

【感想】
一部の倒せない相手を倒せるようになったため比較的パーティーとしての完成度は高まったが、やはりボルトについてもっと考えてから構築を組み直すべきだったと思った。
またボルト選出パターンではランドに電磁波ができないためランドに上から縛られてしまう場面がとても多く、ボルト自体かなり選出に勇気がいる結果になってしまった。
またエンテイを処理するという役割を除いて若干ロトムと役割が被ってしまう点があったため、ここの枠をうまく調整すれば更に構築の完成度が高まると思う。



【最後に】
XY環境ラストのオフということでしたが、なんとか予選抜けできて嬉しい反面、ラストなのにキャス圏外で終わってしまって悔しいって気持ちがいっぱいですね…。
自分はORASでもポケモンをやるつもりですが、某事情によりオフへの参加がかなり少なくなってしまいそうです…。
とはいえオフには今後も行ける時はしっかり行くつもりですので、その時はみなさんよろしくお願いします。


ではでは、ここでXY環境ラストの記事を閉めさせていただきます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!!

構築作成を手伝ってくれ(ほぼ組んでもらった)ガルやキッスの個体も積もってくれた不知火とSVドランを積もってくれたふりーだむニキ、そしてオフ前調整や構築相談に乗ってくれた皆さんや、オフスタッフの皆様に感謝🙏