わいぽん の がむしゃら!▼

ポケモン関連の自己満記事をシコシコ連ねるブログ

【アリーナオフ予選6-0】しらぬい積み詰ませスタン【全国ダブル】

こんばんは!かなり久々の更新ですね!

今回は不知火から構築を貰い、アリーナオフで使用した構築を紹介していこうと思います!

f:id:YPON:20150303180543j:plain

まぁ僕にしては珍しく普通のスタンですね…。

それでは早速パーティーの紹介をしていこうと思います!

【コンセプト】

このパーティーのコンセプトはタイトルのように流行の瞑想スイクンや、最近再び数を増やしつつあるグロパンガルーラで『積んで詰ませる』構築となっています。

基本的な立ち回りが、ボルトの挑発でサポートポケモンを腐らせる、もしくはニンフなどの高火力の押し付けの場面で引かざるを得ない相手に対しグロパンを積み、相手を詰ませる、もしくはニンフが苦手なフェアリー半減の鋼、炎ポケモンを起点に積むことができるスイクンを使い、ハイボを受けに来たポケモンを起点にスイクンが積んで詰ませることが主な勝ち筋です。

他にもメンハバレルで挑発を複数回呼び、その間にガルーラがグロパンを積んで全抜きを狙うパターンも。
メンハバレルと積み構築の相性の良さを知るいい機会となりました。


では個別紹介に入ります。
※準伝説個体は、仮に理想個体だった場合の努力値配分を書いています。

f:id:YPON:20150303221542j:plain
メガガルーラ@ナイト
肝っ玉→親子愛

メガ前
181(4)-147(252)-100-×-100-156(252↑)
メガ後
181(4)-177(252)-120-×-120-167(252↑)
【調整】
A…+1炎のパンチでH252メガクチート93.8%の超高乱数1
+1恩返しでA特化珠キリキザンの不意打ち耐えランドロス確定1
S…最速

【技】
守る
グロウパンチ
恩返し
炎のパンチ

【使用感】
珍しく不意打ちを抜いて炎のパンチが入っているグロパンガルーラ
不意打ちの方が欲しい場面も死ぬほどあったが、構築的に炎打点がない点からメガクチートナットレイシュバルゴなどのいると辛いポケモンを倒せるように採用。
結果として、キザンがバレルに引くか突っ張るかという場面でどちらの行動をされても安定する炎のパンチを選べるというメリットもあった。




f:id:YPON:20150303221552j:plain
モロバレル@メンタルハーブ
再生力
221(252)-×-122(164↑)-105-112(92)-31(↓)
※Sの個体値0
【調整】
忘れた()

【技】
怒りの粉
キノコの胞子
ギガドレイン
守る

【使用感】
初めてメンハバレルを使ったが、このような積み構築との相性が素晴らしかった。
相手のゲンガーやボルト+何かの並びに対して、怒りの粉+グロパンや、キノコの胞子+守るの動きが安定する点がとても強く、一部のスタンなどにはガルーラバレルの初手を出すだけで勝ちが決まることもある程だった。
今後サンダーやクレセリアスイクンなどの高耐久S操作ポケモンゴツゴツメットを持っている際、メンハはバレルが真っ先に採用すべきアイテムだと感じた。




f:id:YPON:20150303221613j:plain
スイクン@カゴの実
プレッシャー
207(252)-×-165(116↑)-110-135-123(140)
【調整】
S…準速70族抜き
H…ぶっぱ
残りB

【技】
瞑想
眠る
熱湯
凍える風

【使用感】
最近流行りの瞑想眠るスイクン
今回のオフでの対戦相手はどちらかというとスイクン対策を固めすぎてニンフが重くなっている構築が多かったためあまり選出の機会は多くなかったが、それでも選出した際は素晴らしい詰ませ性能を見せてくれた。




f:id:YPON:20150303221628j:plain
ニンフィア@こだわりメガネ
フェアリースキン
186(124)-×-114(228)-156(92↑)-151(4)-88(60)
【調整】
HB…無補正A252メガガルーラの捨て身耐え
C…191-121メガガルーラをダブルダメハイパーボイスで確2
S適当に余り

※適当に流用したためこのような調整になったが、捨て身を93.7%の超高乱数で耐えつつ電磁波をしたら追い風下の110族(一応111族も)まで抜けるように
181(84)-×-117(252)-156(92)-151(4)-90(76)
と振っても良いかもしれない

【技】
ハイパーボイス
ムーンフォース
シャドーボール
サイコショック

【使用感】
予選では電磁波を撒いてハイパーボイスを通すだけで強かった。
スイクンの苦手なサンダーボルトなどの特殊ポケモンは数値で受けつつ馬鹿火力で流すことができる。
パーティー単位で催眠対策が甘いのでハイボ寝言のみの型でも良かったかも?




f:id:YPON:20150303221644j:plain
化身ボルトロス@オボン
悪戯心
184(236)-×-121(248)-145-100(4)-147(20↑)
※めざ氷個体
【調整】
H…4n
S…最速ギャラドス抜き
残りB

【技】
10万ボルト
めざめるパワー氷
電磁波
挑発

【使用感】
まぁいつものボルトだった。
ギャラドススイクンの上から挑発してくるのがめんどくさいし威嚇あるしD種族値高いしで地味に辛かったためギャラドスまで抜けるように。
結果ギャラドスと当たることはなかったが耐久が足りない!ということもなかった。




f:id:YPON:20150303221657j:plain
霊獣ランドロス@こだわりスカーフ
威嚇
165(4)-216(252↑)-110-×-100-143(252)
【調整】
ASぶっぱ

【技】
地震
岩雪崩
馬鹿力
とんぼ返り

【使用感】
ランドロスさんはいつも通り強かったです。
ただ少しキザン入りに対して選出したいバトルが多かったのと、相手ランドのスカーフ判定+後攻とんぼ返りのためにもSを少し削ってキザンの不意打ち耐えまで振ってもいいかもしれない。


【パーティー全体の感想】
スタンに対してとても強いスタンだと感じた。
特に有利なのが対ガルーラゲンガースタンで、ガルバレル選出をして両守るから粉グロパンで挑発をもらったバレルがメンタルハーブ消費、そして粉恩返しからのガルーラが守りつつバレルをボルトにバックしてゲンガーに挑発をすればもうほぼ勝ち確になる。
追い風軸はボルトロスで電磁波を撒いてニンフとガルーラで抜けば問題なく倒せた。
少しキツイのは良くあるリザテラキランドキザンなどが入った晴れパで、選出負けすると辛い戦いを強いられることがあった。
他にもキツイ構築は探せば出てくるだろうが、今回はあまりこの構築を回せていなかったため自分でもよくわかってない部分があったりする()


【まとめ】
アリーナオフの運営の方々や対戦していただいた方々、絡んでいただいた方々はありがとうございました!おかげさまで楽しいオフを過ごすことができました!
また、いつも構築をくれる不知火に感謝!
今回はメンハバレルのエゲツない強さを知れただけでも大きな収穫だと思ってますw
皆さんも是非使ってみては?