わいぽん の がむしゃら!▼

ポケモン関連の自己満記事をシコシコ連ねるブログ

【ジャパンカップ使用構築】ガルサンダークレセ追い風トリルスイッチ【全国ダブル】

ジャパンカップ、終わりましたね。

僕も気合入れて挑んだ訳ですが、頭の方は勝てたものの後半普通に勝てずに終わりました。

レートは両ROM最高1720とかで1680らへんで諦めた感じだった思います()

今後は地道にレートでの対戦もして、こういうインターネット予選を勝ち抜けられるように頑張っていきたいですね…。

メインROM(TNわいぽん)では大正義オフでも構築をお世話になったしらぬいから構築を貰ったのですが、本人から許可もらってないんで一応伏せておきます()

ということで今回はサブROM(TNハルカ)で使用した、ひっさびさ(去年のジャパンカップぶり)に1から自分で作った構築を紹介していこうと思います!!!

まぁ自分で作ったとはいえテンプレなので既視感はあるとは思いますがw



†ガルサンダークレセ追い風トリルスイッチ†

f:id:YPON:20150505225831j:plain

一般的な高種族値ポケモンで固めたPTですね。
サンダーには追い風、クレセリアにはトリックルームを仕込んでおり、あえて中速で止めてあるポケモン達を追い風とトリルで適している方の選出をし、戦うパーティーとなってます。
中速で固めているため、トリパにはトリル返し、スタンには追い風、追い風パにはトリルをするだけでイージーウィンできるバトルが多く、ハイボが攻撃の軸となっているため運負けも少ない、そういう面でも雑魚相手に事故る可能性が低い、ジャパンカップ向きの構築だったと言えるのではないでしょうか。
僕以外にもこの構築を使ったポケモン初心者のえるふくん(@examy5)は1766に行けたようなので、ガルーラスイッチ構築としてもある程度の完成度なのではないかと思います。

では、個別の解説をしていきます!




メガガルーラ(精神力)@ガルーラナイト

f:id:YPON:20150506195515j:plain

【調整】
メガシンカ
191(84)-161(252↑)-116(44)-×-114(28)-123(100)

メガシンカ
191(84)-194(252↑)-126(44)-×-124(28)-133(100)

【調整の意図】
H…16n-1
HB…メガ前メガ後共にA177メガガルーラのけたぐり確定耐え
HD…メガ後C181眼鏡流星群(けたぐり耐えサザンドラの流星群)確定耐え
A…ぶっぱ
181-120メガガルーラならけたぐりで確1
噛み砕くで167-101メガゲンガー確1
手助け噛み砕くで167-170のシールドギルガルドを62.5%の乱数1発
-1噛み砕くで167-170のブレードギルガルドをちょうど確1
メガ前けたぐりでキリキザン確1
S…メガ前準速キリキザン+1

【技】
猫騙
・捨て身タックル
・けたぐり
・噛み砕く

【使用感】
安定感のあるメガ枠。
メタはされているが弱点の少なさや補完のしやすさ、また技の豊富さからメタ対象を軽く処理することができるのは流石の強さだった。
この構築は「S操作後のニンフィアハイパーボイスを通して勝つ」ということをコンセプトに組んでいるため、ニンフィアの苦手なヒードランを倒せるけたぐり、ギルガルドを安定して狩ることが出来る噛み砕くはとても使い心地が良かった。
不意打ちではなく噛み砕くを選んだ理由は、ジャパンカップ直前にちらほら身代わりとワイドガードを両立したギルガルドを見るようになり、そういう型に対して優位に立つことができる噛み砕くの方がが優秀だと思ったから。
ギルガルドはHを削ってSに振っている個体も多いため、実際は手助け噛み砕くで62.5%以上の確率でギルガルドを倒すことができる。




サンダー@オボンの実

f:id:YPON:20150506195616j:plain

【調整】
197(252)-×-124(60↑)-145-129(148)-126(48)
※SUめざ氷個体

【調整の意図】
※元々ゴツメの予定でしたが急遽安定性のためにオボンに変えたため、Hが奇数なのにオボンを持ってたりします()
HB…A194ガルーラの捨て身タックルオボン無しでも耐え
HD…C194眼鏡流星群耐え
S…最速バンギ抜き抜き

もしオボンを持たせるのであれば
【調整】
196(244)-×-116(84)-145-129(60↑)-135(120)
※SUめざ氷個体

【調整の意図】
HB…A177メガガルーラの猫+捨て身をオボン込みで確定耐え
HD…C194眼鏡流星群6.3%の超低乱数耐え
S…最速ガッサ抜き

などの調整にした方が良かったと思う。

【技】
・10万ボルト
・めざめるパワー(氷)
・追い風
・羽休め

【使用感】
オボンをもたせたため、穏やかめざ氷にして物理耐久を少し落とし陽気ガッサ抜き程度にSを上げるべきだったと思う。
選出機会はほぼ皆無()
正直スタンに対してもトリルで間に合うことがほとんどだったため、完全に追い風偽装のポケモンだった()
熱風とめざ氷の採用で悩んだが、熱風にした場合追い風下でランドロスを1撃で沈められる技が命中不安定技となってしまうのがかなり怪しく感じたので結局めざ氷を選択した。
また雨対策の日本晴れを入れるかも悩んだが、さすがにピンポイントメタすぎて採用を見送った。




クレセリア@防塵ゴーグル

f:id:YPON:20150506195629j:plain

【調整】
223(220)-×-150(76)-122(212)-165(0↑)-81
※Sは個体値1〜3のどれか

【調整の意図】
HB…珠キリキザンの叩き落とす確定耐え
HD…194眼鏡悪波162〜192ダメージ
C…冷凍ビームで165-100ランドロス確1
サイコキネシスでHBモロバレルを確2
サイコキネシスで191-124メガガルーラに26.7% %入る
S…最遅

【技】
サイコキネシス
・冷凍ビーム
・手助け
トリックルーム

【使用感】
トリルを催眠で見てる構築や、トリパをモロバレルで見てる構築、またサナバレルに対しての解答。
正直手助けを切ってニンフの苦手なヒードランを倒せるめざ地が欲しかったが間に合わなかった。
ジャパンカップでは、瞑想クレセは隣を処理してTODで倒すという立ち回りが一般的となっていたためかなり放置されることが多く、おかげでトリルを複数回貼ることも簡単にできた。
また、サイコキネシス×2+ニンフのハイボ、もしくはサイコキネシス+ニンフの手助けハイボでガルーラを倒せるため、ガルーラスタンに対してはいかにトリルをしつつガルーラサイコキネシスを撃つかかが鍵となった。




ニンフィア@拘り眼鏡

f:id:YPON:20150506195647j:plain

【調整】
ジャパンカップ寸前まで
181(84)-×-117(252)-156(92↑)-151(4)-90(76)
※S31個体

ジャパンカップで使用した個体
182(92)-×-117(252)-166(164↑)-150-58(0↓)
※S0個体

【調整の意図】
ジャパンカップ
HB…A177メガガルーラの捨て身最高乱数以外耐え
C…ダブルダメージハイパーボイスで191-121メガガルーラまで50%入る=クレセのサイキネ+手助けハイボでガルーラを落とせる
ガルガル猫+手助けハイボでもガルーラを落とせる()威嚇が入ると乱数()
S…追い風下で111族(最速ボルト)抜き

ジャパンカップ
HB…A177メガガルーラの捨て身最高乱数以外耐え
C…余り
S…最遅

【技】
ハイパーボイス
・寝言

【使用感】
トリル下で相手のニンフィアに先制されて台パンすることが多かったのでジャパンカップでは最遅ニンフを使用したが、追い風選出でニンフを出せなくなるため基本は上記の努力値でいいと思う。
クレセでガルーラにサイキネを撃てなかった場合、手助けハイボ+相手のガルーラの捨て身反動でガルーラを処理できるため、こういう調整にした。




ヒードラン@命の珠

f:id:YPON:20150506195700j:plain

【調整】
191(196)-×-126-196(228)-126-108(84)

【調整の意図】
H…16n-1
C…大文字でシールドギルガルドを確1
HD特化モロバレルでも93.8%の超高乱数1
手助け大文字で191-124までのメガガルーラ確1
大文字でサイキネと合わせて181-120メガガルーラが落ちる
手助けラスカノでHD特化とかされてない限りニンフィア確1
191-151ニンフィアならクレセのサイキネ+ラスカノで落ちる
大文字で165-100ランドロス75%の高乱数(命中考慮したらアレ)
大地の力でヒードラン確1
S…追い風下で意地スカーフランド+1

【技】
・大文字
ラスターカノン
・大地の力
・守る

【使用感】
S操作後のメインアタッカー。
鋼がいない雨とエルテラ以外には100%選出した。
上記の通り、あくまでニンフのハイボを通す構築のためギルガルドを確定で持っていける大文字、S操作後にドランを縛れる大地の力、またトリル後に相手のニンフィアで詰まないようラスターカノンは必須。

ランドロス(霊)@気合の襷

f:id:YPON:20150506195712j:plain

【調整】
165(4)-216(252)-110-×-100-143(252)

【調整の意図】
ASぶっぱ
A…167-110テラキオン、167-101メガゲンガー地震で確1

【技】
地震
・いわなだれ
・馬鹿力
・とんぼがえり

【使用感】
トリル下の地震テラキオンメガゲンガー等をしばれるためAぶっぱは確定していて、かつチョッキだと晴れオーバーヒートや急所の事故、雨物理アタッカーの一撃でやられてしまうため襷ASに(しらぬいの案)
トリルを貼れたらランドを捨ててアタッカーを降臨させるバトルが多かったため、襷だと必要以上に耐えてしまうこともなく、使いやすいように感じた。
選出はエルゲンテラキリザの時のみで、この型にしたおかげでエルゲンテラキリザに対しての勝率は100%だった。





【立ち回り】
ほぼ100%初手ガルクレセ、裏ドランニンフでトリルを貼りニンフを出しハイボを通す。
ギルガルド入り構築だとトリル下でニンフを出すと必ずギルガルドが出てくるため、ギルガルドを出されるターンにヒードランをぶつけるのが理想ではあるが、うまくいかないことも多々ある。
ヒードラン入りは相手が勝手に交換読み大地とかをしてくるためハイボニンフ+隣でドランの隣をひたすら処理して最後にガルーラドランvs相手のドランにするつもりで構築を組んだが、実際は最遅ドランが主に入っているサナバレルに対しては最後までガルーラを残しラス1対面でヒードランより速いガルーラで処理、他のスタン等の速いドランがいる構築の場合はトリル下でドランガルーラを上手く回してヒードランを処理する形を取ることが多かった。
ギルガルドはともかく、ヒードランに対しては威嚇、ヨプ等でけたぐり耐えをされていたとしても1度けたぐりを入れればハイボ数発で倒せる圏内に入れられることがあったため、そこまで困るわけでもなかった。
ただ一番めんどくさいのはSがよく分からないヒードランで、ガルゲントリルに入っているヒードランの不意の下からの大地でこちらのドラン潰されることや、ラスカノによるニンフの削りをされることがとても辛かった。

エルテラ、雨ラグナットに対してはランドクレセから入り、後続にガルーラニンフを置く。
エルテラの叩き雪崩を2匹とも耐えるため、後攻蜻蛉(ガルーラに交換)+トリルをすれば雪崩の両怯み以外はケアをすることができる。
雨ラグナットは純粋につらく、トリルをして襷ランドの威嚇を回してナットレイラグラージを弱体化させニンフィアガルーラの試行回数を稼いで戦うしかなかった。


【得意な相手】
バンドリマンダ…
トリルさえ貼れば後攻噛み砕くでギルガルドを処理した後ニンフを出して勝ちというバトルが多かった。
上手い人の使うバンドリマンダに負けることもあったが、基本的にはトリルさえ貼れれば相性が良いと思う。

サナバレル…
ガルクレセを初手に出し、ランドに猫冷ビ集中が凄く安定する。
トリル+バレルバックをされたとしてもクレセのサイキネ圏内に入るため、寝言ニンフに引きつつサイキネをバレルに撃てばニンフィアで無双できる状況が作れることが多かった。
サナは環境にめざ地持ちが少なく、基本的にはドランと対面させれば勝ちなため放置でいいが、威嚇が入ったとしても手助け捨て身で処理することが出来るので、ランドの攻撃を耐え手助け捨て身でサナを落とした後、クレセでランド、バレルを処理し、こちらのヒードランと相手の遅いヒードランを対面させて勝ちという立ち回り方もある。
防塵ゴーグルクレセリアのおかげでサナバレルには確か交換読み大地を完全に当てられた1回しか負けていないと思う。

ガルキザン…
ガルーラのメガ前けたぐりでキザンを倒せるため、メガシンカせず精神力けたぐりをキリキザンに当てれば襷キリキザンでない限り有利に立つことができる。
キリキザンが襷の可能性が高いパーティーだった場合は精神力猫をしたが、相手のガルーラがこちらのガルーラにけたぐりをしてくることがとても多かったためガルガル猫でもいいかもしれない。
その場合ガルーラを捨てていい相手ならガルーラを動かし不意打ち集中を貰ってクレセでキザンに冷ビを入れ、ニンフを降臨させて手助けハイボで一蹴すればいいと思う。

エルテラ…
先程書いたようにトリルさえしてしまえばハイボで勝てる構築が多いので後攻蜻蛉をエルフーン方面+トリルで良い。
スカーフランドノーケアの初手袋叩きをされたとしても
・ランドが怯みトリルが成功…襷ランドなのでテラキの下を取っており地震で縛れる。
マニュテラの場合はこのターンクレセとランドを捨て、後続の噛み砕く持ちガルーラ+ニンフィアで倒しにいく。
・ランドが蜻蛉成功、クレセが怯む…蜻蛉でガルーラに交代すれば猫→テラキ+トリルからのガルーラをランドバック、クレセリア手助けでどちらにアンコールをされたとしても問題がない。
といったように、かなり有利に立ち回ることができる。

メガゲンガー系の滅び…
噛み砕くで167-101メガゲンガーを落とせるため、初手噛み砕くトリルで噛み砕くが通って勝ちというバトルが多かった。
仮に噛み砕くが猫騙し等で通らなかった場合も脱出ボタン持ちのポケモンが出てくるターンの動きを間違えなければ勝つことができた。

【苦手な構築】
雨ラグナット…
基本的な雨はトリルをしてニンフィアを出せば勝てることがほとんどだが、ナット入りの雨はそれが出来ない為無理だった。
ギルガルド、メガメタグロス入りなら択に勝った上で噛み砕くガルーラをうまく回せば誤魔化すこともできたが、ナットレイ入り雨だけは本当に無理、勘弁。

ガルーラウインディ
ニンフィア通そうにもバークアウトで火力を落とされて何も出来ずに負ける。
うまーーーく回せば勝てなくもないがかなりキツイ。
今のところ3回サポートウインディ入りと当たったが全敗してる。

リザバナドサイ…
ドサイ降臨ターンを読んで集中を通さないとドサイに蹂躙される。

メガクチート
ヒードランのHPを意識しながら戦わないと不意打ち圏内に持ってかれ、クチートを倒せるコマがいなくなってしまう。
ハイボ2発で落とせるものが多いため、電磁波クチート相手の場合はトリル、その他のクチートにはトリル返しをしてどうにかハイボを通し倒すという処理方法も無くはない()

グロスウインディ
ガルーラが落ちた後ウインディの鉢巻インファイトでドランが落ちてグロス処理できず負けました。
純粋にお相手さんの構築やるなぁって思った。

気合玉メガユキノオー入り…
2連で当てるとか49%だぞマジ許さねぇからな





ジャパンカップを終えて】
今年も去年も序盤連勝して後半負けまくる形なんで、相手が強くなってくる後半で勝てるようになりたいですね…。
まぁレート上位と戦うこと+長時間レートに潜ることが勝つための一番の近道だと思うんで、レートもしっかりやるべきなんだと思いました…。
来年こそは日本代表決定戦に行けるように頑張ります!!!

とはいえ、疲れてポケモン触りそうにない状況なんでやるとしてもPCL前にチョチョイと触る感じかなぁ…?()
とはいえ、日本代表決定戦の出場が決まった人がいたら気軽にフレ戦のリプ飛ばしてください!





かなり長い記事になってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!